さとうもか × ごめん「とけゆく想い」

2022.03.17

宮崎県出身イラストレーター兼漫画家ごめんさんとのライブイベントが決定しました!

【イベント概要】
2022.04.15(金)@下北沢440

OPEN :18:30
START :19:00

・来場チケット予約 3/15(火)12:00〜
e+イープラス:https://eplus.jp/sf/detail/3593170001-P0030001

※e+のみ受付。(440店頭販売、電話およびメール予約は受け付けておりません。)
※入場の前にマスクの着用を必ずお願いいたします。
※受付時の検温(非接触型)、手指アルコール消毒にご協力下さい。
※新型コロナウイルスの影響により止むを得ず中止、内容変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

入場順:整理番号(※開場直前まで整列はお控えください)

=============================
・配信チケット予約 3/15(火)12:00〜
Streaming+:https://eplus.jp/sf/detail/3593160001-P0030001

※配信開始後(6日間)もチケット購入とアーカイブ視聴可

配信チケットの購入、視聴方法の詳細はこちらをご確認ください。
https://eplus.jp/sf/guide/streamingplus-userguide#howto

【注意事項】
本公演はインターネットでの公演となります。
閲覧に関わるインターネット通信費用はお客様のご負担となります。
動画配信となりデータ通信量が多くなることが想定されるため、Wi-Fiのご利用を推奨いたします。
配信には機材・回線等、最善の準備を行い実施致しますが、生配信である特性上、
不慮の一時停止や乱れなどが起こる可能性がある点、ご了承ください。
配信のURLは購入したアカウントのみで閲覧可能です。
URLの共有、SNSへ投稿をしても、ご本人のアカウント以外では閲覧いただけません。
生中継中は、途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、
巻き戻しての再生はできません。終了後、巻き戻しての再生が可能です。

ごめん Profile

宮崎県出身イラストレーター兼漫画家。
「生活とさびしさ」をテーマに絵と漫画を描いている。
自身の漫画「左様なら」が2018年に石橋夕帆監督により実写化される。
2019年には初書籍「たとえばいつかそれが愛じゃなくなったとして」をKADOKAWAより刊行。
2021年冬より、初の漫画連載「無様に恋ができたらきっと」をめちゃコミックにて開始。(完結済み)
講談社の文芸サイト「tree」にて、「もしもフィクションになれたら」という掌編小説も連載している。
wacci「別の人の彼女になったよ」西野カナ「恋する気持ち」他、様々な漫画MVを手掛けるなど、音楽アーティストとも積極的にコラボしている。
2021年には、銭湯の浴室を貸し切り個展を行うなどして、「さびしさ」をテーマとした特殊な形式での展示も精力的に行なっている。
10代から20代の女性を中心に注目を集めている。